南部美人から作った北限のゆずハンドクリーム

item_img_yuzu-hand-cream

南部美人の香りとゆずの香りがコラボしてとってもさわやかな香りのハンドクリームができあがりました。

陸前高田市を含めた、気仙地方は、「ゆず」の北限の産地とされていて、

その柚子を使った製品をいろいろと生み出しているのが北限のゆず研究会です。

チューブのデザインもこだわりがあり鮮やかなコバルトグリーンにかわいらしいゆずがあしらわれた

デザイナー 竹村 育貴氏の作です。

丁寧に手搾りした岩手県陸前高田の「北限のゆず」を使用したハンドクリーム。

酒造りを行なう南部美人が開発したこのハンドクリームには、純米酒のエキスが含まれています。

日本酒にはアミノ酸やビタミンが多く含まれており、古来より、酒造りを行なう杜氏は手がきれいと言われてきました。

のびも良く、しっとりソフトな潤いが続き、ゆずの豊かな香りが心を安らげます。

パッケージは岩手県のデザイナー竹村育貴氏が監修したもので、親しみやすいデザインとなっています。

日常使いだけでなく、贈り物にも最適なハンドクリームです。ぜひお試しください。

原材料
水、グリセリン、ワセリン、セタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミリスチン酸オクチルドデシル、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、コメ発酵液、ユズ果汁、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル、プロパンジオール、ミネラルオイル、シア脂、ポリクオタニウム-51、アラントイン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、トコフェロール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
容量・価格
1本(65g):1,080円(税込み)

購入場コチラ↓

北限のゆずハンドクリーム